【運営会社】株式会社桜井製作所

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談

絞り・プレス加工技術一覧

絞り加工は金型、機械、加工条件のバランスが悪いとワレやシワなどの問題が起こり得ます。そのため、設計には緻密な計算と豊富な経験を必要とし、金型精度を高めたうえで最適な加工条件を設定するといった多くの時間と技術が必要です。絞り品をご検討であれば、まずはお気軽にご相談ください。

25t~300tのプレス機を所有(2020年現在)する弊社では、単発型・順送型・トランスファー型の中から条件に合った加工方法を選定し、手のひらから爪先サイズまで様々な形状の製品を供給。1000種類にも及ぶ製品の中で、鉄・ステンレス・銅合金・アルミなど各種材料を加工しております。

プレス加工の肝となる金型の設計・製作は社内で行い、創業よりプレス一筋で培った技術の蓄積を一型一型に落とし込みながら、より付加価値をもった製品を生み出す金型づくりに励んでいます。 メンテナンスも自社で行っているため、金型改善による生産性向上やトラブル時の迅速な対応も可能です。

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談