【運営会社】株式会社桜井製作所

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談

 

選ばれる理由

絞り加工・プレス加工 生産技術センターを運営する桜井製作所では自動車・2輪業界や電機・電子、住設機器など幅広い業界を中心に、月産1個から1,000,000個超に至るまで、柔軟な生産体制にてプレス加工部品をご提供しております。また設計から金型作製、メンテナンスが自社工場内で行えるため、品質の向上や高難度部品の加工、フレキシブルな生産を実現することができます。

金型設計から試作、量産加工までお任せいただけます

桜井製作所ではプレス加工技術の要となる金型技術を内製化しており、試作から量産まで一貫して対応できる体制を取っております。メンテナンスについても自社内ですべて実施しており、品質面での維持管理についても高い評価をお客様より頂いております。

また金型を自社で手掛けられることから、海外から国内生産への切り替えや既存サプライヤーの廃業等に伴う、他プレス工場からの生産移管についてもご要望を多く頂いております。このような場合、既存の金型をお預かり・メンテナンス、あるいは既存金型が得られない場合は新規金型を製作して対応しますが、初品提出まで案件により最短1ヶ月、平均3ヶ月で対応しています。

異形状、高精度加工品のプレス加工技術

新規のお客様から頂く相談の中で多いものは、「他社では加工が困難」「金型が複雑になりすぎて高コストになっている」といったものです。桜井製作所では金型設計からこのような課題に対応し、高精度品、異形状品の高い加工技術を有しています。

例えば、深絞り加工の中でも一般には難易度が高い、部品長さが直径の5倍といった加工品も問題なく製作が可能です。薄板のプレスも得意な領域であり、破れが生じやすい板厚0.2㎜部品の深絞り加工の技術にも強みがあります。

精度面でも深絞り、薄板部品において同軸度・円筒度0.03や直角度0.05を安定して出すことができます。サイドピアッシングや板鍛造技術も開発を行っており、掲載している写真はいずれも高精度かつ実際の量産部品となっています。 本サイトには製作事例も多数掲載しておりますので、ぜひ併せてご覧頂ければと思います。

1個からの月産100万個まで対応可能なプレス加工ライン

自社プレス工場では単発加工からトランスファー、順送プレス加工まで組合わせて対応が可能です。生産検討段階での1個からの試作加工をはじめ、生産調整を頻繁に行う波のあるプレス加工品、量産体制に入っている月産10万、100万といった大量のプレス加工まで桜井製作所ではプレス加工機や人員の柔軟な変更で対応します。お客様からの3M、4Mといったご要望にももちろん確実に対応致します。

現在生産しているプレス加工品は1000種にも及び、手の平サイズから指先サイズまで多種多様なプレス加工品を安定生産しております。

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談