【運営会社】株式会社桜井製作所

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談

[ 技術情報 ]

プレス加工

技術コラム

弊社加工品が今夏大活躍していた!?

あの4年に1度の祭典で・・・

会社設立から64年を迎えた桜井製作所では、その長い年月の中で多くのお客様のもとへプレス加工部品をお届けしてきました。その部品たちはお客様の製品となり車やバイク、携帯電話、イヤホンなど身の回りにあるもの、はたまた住宅設備品や建築現場など様々な世界へ飛び立っています。そして日本にとって特別な年となった2021年、あるお客様から嬉しいお知らせが舞い込んできました。

 

(弊社実績)SUS材最板厚品&TIG溶接導入

ここまで読んでいただけた方には容易にお察しいただけていると思いますが、この写真の部品こそが今夏行われました『東京2020オリンピック競技大会』の会場で使用されていたのです。会場設営に使用されていたのですが、その製品についての話は後ほどご紹介としまして、本プレス加工部品についてまずはご説明させていただきます。材質はSUS304(t=3.0)で弊社で加工しているステンレス材の中では最も板厚が厚い部品となっています。主な工程はプレス6工程にタップ2工程、そしてTIG溶接なのですが、このTIG溶接は弊社として初の試みとなりました。初めは正直どうなることかと心配していましたが、なんとか問題なく加工できるところまでこぎつけ、本部品の立上げに携わらせていただいたおかげで業務の間口を広げることとなりました。

 

弊社加工品は下記リンクよりご覧いただけます↓↓

 

「小さな富士山」で海外からも注目!

紹介しました部品はイベント会場や設営現場、警備現場などあらゆるシーンで活躍するフェンスに使用されています。採用されたのは『新型イレクターフェンス』と言われる製品で、実は上記部品以外にももう1点弊社加工部品をご使用いただいています。従来品に比べ20%も軽量化され設置や撤去が楽になると同時に、三角形の足元を「90°固定」と「フリー」に設定でき倒れにくい設計にもなっているとのことで、この 「90°固定」と「フリー」の設定に先ほどご説明させていただいた部品が一役かっているのです。※右写真中央

右写真の小さな富士山が会場に並んでいる姿がメディア関係者の目に留まり、日本の風情を感じられる「おもてなし」の心として海外からの注目が集まったようです。ちょっとした遊び心ですが、そこがとっても粋ですよね。このような日本人として誇りに思える仕事に携わらせていただけていることに感謝するとともに、身の引き締まる思いでいっぱいです。

 

プレス品をご検討であれば、まずはお気軽にご相談ください

プレス加工についてのご不明点やお困り事ございましたら、お気軽にご相談ください。プレス技術についての講習会も受け付けておりますので、こちらもお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせは下記リンクよりどうぞ↓↓

技術記事一覧に戻る

0268-82-2833

[ 受付 ]月~金 8:30~17:00

お客様相談窓口へご連絡ください

お見積り・ご相談